レッドハウスと湧き出る冷泉   

2006年 09月 08日

不思議な巡り合わせでフィリピンを訪問した。
コンテナの贈呈式に大統領が臨席するという。行ってみたら、油送船の重油漏れで大統領政府関係者が緊急で現場へ。私たちの日程から外される結果となった。
 これが1日観光という日程に変更され、レッドハウスの見学と冷泉での癒しが出来ることになり、途中水着まで購入して、出かけた。

レッドハウスは「お化け屋敷」だった。
 スペインの統治下に建った頑丈な屋敷である。ここは日本軍の憲兵隊が占拠して寄宿していたという。ここで日本憲兵による虐殺が行われていたという。意味もなく殺されたフィリピン人の数は数えきれない。その人々が裏庭に埋められた。その幽霊が未だに出ているという、通りがかりの何人もの人たちが見ているお化け屋敷なのだ。戦後はまだ続いていることを実感した。当時幼かった老婆が切々と語ってくれたのだ。

冷泉は、日本陸軍幹部の別荘地で、建っていた建物の実態は、ハーレムであった。
 岩場の冷泉を想像して、探した現場は、立派な建物が建てられていて、幾部屋にも仕切られたプールがあった。硫黄冷泉で硫黄の匂いが漂っていた。幹部将校がそのプールを使っていたそうだ。世界中の美人を侍らせて・・・・
 終戦と同時に全員処刑され、裏山に穴を掘って埋められたそうだ。若者たちが言い伝えられた話をしてくれた。戦後は終わっていないことを体験した。
c0090698_11571831.jpg

 戦没者慰霊祭と平和祈願祭をした年に、不思議なキッカケでフィリピンを訪れ、突然の日程変更があり・・・戦争の実態を見るように引き込まれて行った・・・。

アルバム
[PR]

by shiroyukiy | 2006-09-08 23:32 | ひとり言

<< 互い立て合い助け合い 広島平和公園を旅して >>